▼会津坂下町グリーン・ツーリズム促進委員会

 

 会津坂下町グリーン・ツーリズム促進委員会は2002年2月28日に発足されました。 私たちは、農業体験・自然体験のみならず、会津坂下町そのものを魅力として発掘し磨き上げ、多くの方々にその良さを知っていただき体感していただくことにより、繰り返し町に訪れていただきたい・・・そんな取り組みの中から「交流によるまちづくり」を実現していこうと活動を続けている団体です。

 

 坂下町には様々な体験と宿泊ができる農家民宿が12軒あり、一度訪れた方が会津坂下町を”第二の故郷”として年に数回訪れてくださいます。 “おもてなししないのがおもてなし”をモットーに、自然豊かで人情あふれる会津坂下町を満喫していただければと思います。 会津坂下町の気候は盆地特有の寒暖の差があるため、季節がはっきりとしているのが特徴です。 春には雪解け後に草花が芽を出し、夏は昼に蒸し暑く夜になると涼しく過ごしやすくなります。 秋には色鮮やかな紅葉とともに稲穂が実り、冬になると時には1mを超える積雪が町をすっぽりと包みこむ。 四季の移ろいを体中で感じることのできる豊かな自然環境があります。会津坂下町に是非お越しください。




▼就農サポーター


藤川文仁氏(0242-85-2140)・五十嵐正康氏(0242-83-3699)
藤川さんと五十嵐さんはUIターンで農業を始めようと思っている方の就農・農業経営等相談や
地域とのパイプ役として活動しています。ぜひお気軽にご連絡ください。


▼GT会員募集中


板下で農家民宿や農家レストランに挑戦してみませんか?
宿泊形態や食事の提供によって、こんな許可が必要です。
【旅館業営業許可:簡易宿所】【飲食店営業許可:飲食店営業】
許可申請について、グリーンツーリズム促進委員会事務局がサポートします。
興味関心のある方は、お問い合わせ先までご連絡ください。
また、グリーン・ツーリズム促進委員会への加入も随時受け付ています。


▼会津坂下町へのアクセス


[アクセス]
◯お車でお越しの場合
東京〜会津坂下町【所要時間:約4時間】
磐越自動車道「新鶴スマートIC(ETC限定)」または「会津坂下IC」をご利用ください。

◯新幹線でお越しの場合東京〜会津坂下町【所要時間:約3時間】
東京駅→東北新幹線→郡山駅→磐越西線→会津若松駅→JR只見線→会津坂下駅

◯会津鉄道でお越しの場合:浅草〜会津板下町【所要時間:約5時間】
浅草駅→西武鉄道→会津田島駅→会津鉄道→会津若松駅→JR只見線→会津坂下駅
会津の自然豊かな景色を眺めながらゆったりとした列車の旅をお楽しみいただけます。